深層意識とつながる、初めの一歩(イメージできることは現実化する)

朝の瞑想 五感活性化 You Tube

目を閉じて、イメージする。

この簡単な行為が、深層意識とつながる可能性を開いてくれます。

イメージングに慣れてない方は、まずこの誘導瞑想を聴いてみてください。

言葉に誘導されながら、なんとなくイメージできれば大丈夫。

心身がスッキリしますよ。

【誘導瞑想スクリプト】

目を閉じてゆっくり呼吸をしましょう。

たっぷり息を吸って、ため息を吐き出します。

繰り返しましょう。たっぷり吸って、吐き出します。

吐く息とともにこころやからだの緊張が出ていきます。

あなたはだんだんリラックスしていきます。

これから、イメージの練習をしましょう。

うまくできなくてもかまいません。

ただ、ありのままを楽しんでください。

                               

今、あなたは、素足で、広い草原に立っています。

イメージしましょう。

一面に広がる草原を見てください。

まるで緑の絨毯のようです(視覚)

そんなところにあなたは立っていて、呼吸をしています。

空を見ましょう。

さわやかな朝日が、あなたを眩しく照らします。

深呼吸しましょう。

柔らかい風が吹いてきました。

髪の毛がほんの少し揺れます。

深呼吸しましょう。

次に、足の裏を感じてください。

柔らかい草と温かい土の感触。(触覚)

足元からのぼる、夏草の香りを胸いっぱいに吸います。(嗅覚)

懐かしい子ども時代を思い出すかもしれません。

さあ、少し歩きましょう。

一歩一歩。

草の感触を感じながら、歩きだします。

少し歩くと、

小川のせせらぎの音が聞こえてきました。(聴覚)

耳をすまして聴いてください。

あなたは、小川のほとりまでやってきました。

さあ、右足を水に少しつけてみましょう。

ひんやりして、とても気持ちいいです。(触覚)

両足を水につけて、しばらく楽しみましょう。

鳥の鳴き声がきこえてきました。(聴覚)

そろそろ、小川を離れ、元いた場所に戻ります。

一歩、一歩歩きながら、太陽があなたを心地よく温めてくれるのを感じましょう。

あなたは元いた場所に戻ってきました。

ここに戻ることで、あなたの五感は癒やされ、再び活性化します。

今日も、素晴らしい一日になりそうです。

ゆっくり目を開けましょう。