人生を変える言葉① 万策尽きたとき

私は今日、人生を本気で変えたい人に、
あるシンプルな言葉をお伝えしたいと思っています。

あなたが、今、どんな状態だったとしても、
この言葉は、いつかあなたの助けとなってくれるでしょう。

だから、その時まで口癖のように覚えておいて欲しいのです。

初めに断っておきますが、
それは拍子抜けするくらい普通の言葉です。

「なんだ、随分期待させた割に、
よくあるポジティブシンキングですか。
誰でも言いそうな言葉じゃない」

そう、思うかもしれません。

それでも、私は、たった一人にでも、
この言葉が届けばいいと思うのです。

なぜなら、
私は、この言葉を書き続け、唱え続けた人をよく知っているからです。

彼は、自分の心の弱さから、
人生にいろいろな困難を作りました。

与えられていた恵まれた状況を、
無駄にもしました。

万策尽きて、弓折れ矢尽きたあと、
この言葉をノートに書き始めたそうです。

小さな言葉は少しずつ少しずつ、
彼の脳内に積もっていきました。

そして、ようやく、
自分の甘さを認められるようになったころ、
人生に突破口が見つけられたのです。

言葉には力があります。

自分への誓い。
それをアファメーションと言います。

 

人生を変えるアファメーション①

いつでも、どんな時でも、私は最善の方向に進んでいる。