人生を変える言葉⑫ 終わりのとき

人生には望むと望まざるにかかわらず「終わり」のときがあります。

卒業や定年退職、

別離や引っ越し。

どんな人も経験します。

ああ、やりきった。もう十分だ。
深い達成感を伴う「終わり」もあります。

「どうして?」
悲しみや怒りを感じるときもあるでしょう。

これまでうまくいっていた(と思っていた)のに、急に扉が閉ざされてしまうようなときもあります。理由がわからない「終わり」もあるのです。

そんなとき、私たちは、ついジタバタします。

でも大抵はうまくいきません。

「終わり」は「終わり」。

人生は時々、そんな風に方向転換を促すのです。

そうやって、人生のステージが変わっていきます。

 

そうそう。
すべての「終わり」のあと、凪のような状態が訪れるのを知っているといいかもしれません。

風がやみ、一瞬方向性が見えなくなるのです。焦ってはいけません。

そんなときこそ、過去の自分をねぎらい、讃え、勇気づけるとき。

これまでの常識を振り払い、思いっきり非日常(遊び)をしてみたらいいのです。

 

大丈夫。

感謝とともに終わらせたなら、「終わり」は「始まり」を必ず連れてきます。

やがて、新しい風が吹き始め、あなたは動きだします。

 

人生を変える言葉⑫

おめでとう。よく頑張ったね。辛いときもあったけど、本当にコツコツ頑張ってきたね。あなたは、自分で思う以上に多くのことを成し遂げてきたんだよ。ありがとう。本当にありがとう。あなたは素晴らしい存在だよ。

だから、もっと、もっと自信を持ちなさい。大丈夫。未来の自分は別次元の人生を楽しんでいるよ。だから、心の中に希望の種を育てなさい。

人生のステージアップ、おめでとう!