人生を変える言葉⑩ ◯◯があれば、欠点なんてどうにでもなる! 

質問です。

年収100万円の人が1000万円の借金をもっているとします。

年収10億円の人も1000万円の借金をもっているとします。

さて、どちらが深刻でしょうか。

 

簡単ですよね。

年収10億の人にとって、1000万円の借金は問題ではありません。
その気になれば、すぐに返せるからです。

 

では、借金を欠点、年収を未来を作る力と置き換えて考えてみてください。

未来を作る力(100)の人が1000個の欠点をもっています。

未来を作る力(10億)の人が同じく1000個の欠点をもっています。

さて、どちらが問題でしょう。

はい。その通り。
未来を作る力を10億もっている人にとって、欠点はむしろご愛嬌。

 

もちろん、欠点を減らすに越したことはありません。

けれど、未来を作る力がない人は、エネルギー不足なのでそもそも欠点を減らせないのです。

すると、どんどん消極的になります。
そんな自分を責めたくなります。
そして、さらに動けなくなるんです。

負のループにはまってしまいますね。

自分を責めるタイプの人は、実は「未来を作る力」が弱いのだと自覚しましょう。

だから、欠点を直してから(借金を返してから)、「未来を作る力」を増やすのでは遅すぎるのです。

すべてのエネルギーを、まず「未来を作る力」に注ぐ方が効率的。

 

だから、いい加減、欠点に焦点を合わせるのをやめること!

未来をつくる能力をあげること!(=自分の強みに焦点を合せ行動すること!)

全力で、全力で欲しいものを掴み取るのです。
一心にゴールを目指すラガーマンのように、何があっても、全力で走り続けるのです。
「ボールに価値はあるの?」なんて考える必要はありません。

 

誇らしい未来を作れるなら、余裕で借金(欠点)返せます!

だから、減点主義は卒業!

あなたの強みを育て、世界のために使ってください。

 

人生を変える言葉⑩
最もリターンの高い投資は、自分の強みを育てること!