人生を変える言葉⑨ 言い訳上手を卒業しよう!

今年のお盆は、滋賀から奈良へと旅しました。
明日香村では、日本の原風景にすっぽり包まれ、心からリラックス。
ああ、やっぱりいいなぁ、旅は!

そして、この旅行中に私は誕生日を迎えました。
私にとって、毎年夏は切り替わりの季節。

年を重ねるごとに、必要なものと、必要のないものがわかってくるように思います。

不必要な気負いや見栄がどんどん剥がれていきます。
心も身体も変化(成長)していくのはいいものですね。

さあ、もっと新鮮な空気を吸って、身体を動かさなくちゃ。

 

さて、思考が現実化します。

あなたは、何か新しいことをするとき、できない理由をつい考えてしまう方ですか?

カウンセリングや講座でも、聞いてもいないのに「できない理由」を一生懸命説明する方がいらっしゃいます。

言い訳上手になってしまっているのです。

そんな人は、一度、一生分の出来ない理由を書いてみるといいですよ。

例えば、

「自分には才能がない」

「忙しすぎる(時間がない)」

「お金がない」

「もう年だ」

「身体が弱い」

「家族の理解が得られない」

「タイミングじゃない」

「社交的な性格じゃない」

「やりたいことがわからない」

こんなところでしょうか。

他にもたくさん理由はあるはずです。本音で考えましょう。

「いい仕事がない」

「結婚していない」

「家が遠い」

「もう少し勉強してから」

「大学を出ていない」

「理解者がいない」

「協力者がいない」

「いい上司に恵まれない」

「モチベーションが上がらない」

「子どもの教育費にお金がかかる」

「親の面倒を見なくてはいけない」

「美人ではない」

「不況だ」





もういいですか?

 

それでは深呼吸してください。

そして、はっきりと大きな声でいいましょう。

 

「すべては、言い訳!」

そう。すべての理由は、やらない言い訳です。

だから、一生分の言い訳を先に書いてしまいましょうよ。

あなたはこれまでも、違う場面でも、同じような言い訳をしたことがあるはずです。

思考が現実化します。どこまでも。

このことを本当に理解したら、言い訳も現実化しているとわかるはずです。
いちいちもっともらしい言い訳を考えていると、それも積み上がってしまうのです。

やりたくないんですよね?
勇気がないんですよね?

いいじゃないですか。
外側に理由を求めないだけでも、自分にパワーが戻ってきますよ。

そして、とりあえず「言い訳をやめる!」と決意してください。

今、「選択するか」「選択しないか」。

「選択しない理由」を誰かや何かのせいにするのは、無駄な思考。

それくらいなら、自分の可能性をもっと信じられるようになった方がお得です。

どうやって?

 

21日間、次の言葉を唱えてみてください!

 

人生を変える言葉⑨

「私は言い訳をやめて、可能性に心を開く!」

Stop! 言い訳!