人生を変える言葉⑦ 型にはまれ! 

「特に今、困っていることはないんですけど…」
「目標を持てというので、とりあえず『結婚』(or『稼ぐ』)と言ってみたのですが、
なんだかピンとこなくて…」
「これからどうするの?って聞かれると困ります…」

なんとなくいつもモヤモヤしている。
目標を設定しても本気になれない。すぐに迷う。
いろいろ勉強しても答えが見つからない。

もし、今あなたがそんな状態なら、「型にはまる」ときです。

すると、こんな声が聞こえてきます。
「フラクタル心理学ではよく、『型にはまれ』って言いますよね。
その意味がよくわからないのですが…」

では、説明しますね。

「型にはまる」とは、
「人から強制されることを受け入れること」です。

あ、今、顔をしかめましたね?

大人としての長期目標が欠如してしまっている状態のとき、
フラクタル心理カウンセラーは、「型にはまった方がいいですよ」とアドバイスします。

別の言葉で表現するなら、
人生を真剣に生きるより、マイペースに生きる方を好んできた結果、人生が動かなくなっている状態のときは、「型にはまる」ことが必要です。

「怠慢」が多いと、本物の欲望(人生の向上心)が隠れてしまうのです。

もちろん、目先の欲望はあるんですよ。

美味しい物は食べたいし、綺麗な洋服は着たいし、アロママッサージも受けたい。恋もしたい。

でも、長期的な目標(大人の欲望=向上心)がわからない。

 

人の言葉は、自分の自由を奪うものと感じるので、
「迷惑をかけていないんだから、いいじゃない」と、納得しなければ、動かない。

でも、変えたいと思いつつ、自分で自分を思い通りに動かせないのですよね?
すぐに迷うのですよね?
それで困っているんですよね?

だったら、型にはまるときなのです。

本当に自由に生きている人は、自分で自分を動かせる人です。
それは、「型にはまる」ことができるからなんです。

この違い、お分かりになりますか?

型にはまれる人だけが、型破りができる。

深層意識の言葉を素直を聞く耳を持つ。
そのメリットは、体験した人にしかわかりません。

自ら動けないなら、人に動かしてもらう。
すると、効率よく動く能力が身につきます。

軍隊では、兵士は命令に絶対服従です。
いちいち納得できたら動くという兵士はいません。
目的のために、ただ動くだけです。

「型にはまる」経験がない方は、自分の兵士を持っていないのです。
それは、いつも、自分のわがまま(怠慢)に納得してもらおうと一生懸命だからです。

マイペースでは価値あるものは手に入りません。

「型にはまれ」はそういう意味なのです。

 

 

人生を変える言葉⑦
型にはまれ! 型にはまると人生が動く!