人生を変える言葉⑥ サルの惑星からの脱出

やると決めたことが続かない。
そもそも何をしたいかわからない。
そんな自分を変えたいと思っても、変えられない。
そのくせ、納得しなければ人のアドバイスを聞かない。
厳しいことを言う人を悪者と決めつける。
すぐに落ち込む。そして恨む。
謝らない、謝っても改めない。
誰かが教えてくれるまで、ずっと待っている。
そのくせ、続かない…(繰り返し)

これらすべて、
かつて私がやってきたことです。

恥ずかしいですが、本当のことです。

あの頃は、悲劇のヒロインのつもりでした。
(本気で苦しんでいました)

それでも、もがきながら暗闇にいる私を、
あきれるほど幼い私を、
この世界は忍耐強く養ってくれました。

親や周りの人に
どれだけ、迷惑をかけたでしょう。

言葉が通じない私に、
喉を枯らし、一生懸命アドバイスしてくれた人は
どれほど傷ついたでしょう。

 

人生をコントロールできないのは、
受け身の脳だから。

被害者意識が50%以上あるときは、
納得なんてできないのです。

サルの惑星から抜け出すのか、
それとも相変わらず
もがきながら生きていくのか。

どんな人にも、瀬戸際のポイントがきます。

そんなときは、ちょっとやそっとの決意では足りません。
人間とサルとの全面戦争には、
並大抵の決意では足りないのです!

何百回、何千回、何万回。
覚悟を決め、同じことを繰り返す。

身体に芯をつくる。
心を鍛える。

そして、脱出するのです。

 

その先にこそ、
本物の人生が待っています。

 

 

 

人生を変える言葉⑥
本物をつかめ! 自らを訓練せよ!