自分を再定義する

あと数日で2021年が終わります。
皆さまにとって、どんな1年でしたか?

年末年始は、新しい自分のためにたっぷり時間を取りましょう。

私たちは、なにか新しいことをやるとき、先が見えないのを恐れます。
誰かに聞いても、参考にはできるけれど、保証はどこにもないのです。

足りないものを上げたらきりがありません。

それでも、うだうだ言わず、前に進む(決める)しかないときがあります。

そんなとき大切なのは、動機(目的)です。

自分軸かどうかをチェックしてみてください。

人に認めてもらいたい、愛されたい、評価されたい。
これをやったほうがウケがいい。理解してもらいやすい。

昔の私は、無意識にそんな気持ちを持っていました。


それは他人軸。


他人軸で始めたことは、いざというときどうしても踏ん張りが効きません。
逆に、自分には必要ないとわかっても、手放すことができなくなります。

そうして、「人のせい」が始まってしまうのです。

これからの時代、いらない思考ナンバーワンは「人のせい」です。

もうそのクセを潔くやめようじゃありませんか。

変化するとき、いちいち言い訳に時間を使うのはもったいないですよね。

世界の構造を何度も何度も何度も落とし込み、自分軸で選択していくことで、
昔の自分が想像できないような存在として、自分を再定義していくことができます。

これって、すごく面白くないですか!

人のアドバイスを聞くのは大切です。でも、最後は自分軸。
責任とりましょう。後悔は必要ありません。

1年後の自分に感謝される毎日を生きる。

「人生の手綱を取り戻す」と決めた皆さま、
来年もよろしくお願いいたします!