チャンスは今しかない!

今、私(表層)が経験していることは、過去のワタシ(深層)が思考したこと。

でも、私(表層)はとても忘れっぽくて(記憶の容量少なすぎ)、おまけにゆっくりとしか認識できないから、過去のワタシが思考したとはとうてい思えない。

つまり、時間差でしか認識できないことが、運命の正体といえます。

 

結局のところ、「思考が現実化する」は、頭(知識)ではわかっても、実感なんて到底できない。

過去のワタシが思考したことを、記憶喪失の私が体験しているのだから。

 

これが、被害者意識や無力感、感情ドラマが生まれる仕組みなのだけど、じゃあ、このドラマから抜け出すにはどうしたらいいか、ということになるわけです。

これまでのように、「部分は責任持つけど、全体としては関係ない」は、同じパターンだから抜け出せないのです。

違うマインドセットが欲しい。

 

だから、頭レベルでいいから、「100%思考が現実化する」と考えてみてほしいのです。

もちろん、納得感なんてありません。

 

現在、良いことも、悪いこともあるかもしれません。

大切なのは、それを体験している今の私の感情が、未来へ先送りされるということなんです。
(思考は量がたまったものから現実化していくから)

だから、今、愚痴ばかり言っていると、未来のワタシも愚痴を言うでしょう。

つまり、愚痴を言いたくなる未来を、今つくっているということなんです。

今、起こっている現象ではなく、今、私が何を思うかが未来の自分を左右する。

けっこう、責任重大ですね。

 

「私はやっぱりダメだ」
自己卑下はラクだけど、今という貴重なチャンスを逃しています。

未来のワタシを助けられるのは、今しかないのだから。

 

いつでも、過去と未来の真ん中に私は立っていて、時間に影響を与えています。

過去の評価をできるのは現在の自分だけ。

未来の感情をつくるのも現在の自分だけ。

 

感情に支配され続けてはダメなんです。

充分な睡眠、適度な運動、良質な食事が大切。

居心地よく環境を整えてください。

これらは、今を大切にする行為。

そして、新しいことを学んでください。←感情コントロールはこれしかない!

小さな行動を続けていきましょう。

 

現実を変えるチャンスはいつだって今なんですから!

 

 

お知らせ!

フラクタル心理カウンセラー養成講座修了生の皆さまへ

今週末、開発者一色先生のカウンセリングの秘密を間近で見られるチャンスです!

現象学、フラクタル心理学、誘導瞑想、カウンセリングテクニックすべての融合を目撃してください!

 

参考

嫌な出来事があったら思い出してほしい【たった一つのこと】